三協住建設備|伊丹の新築一戸建て・注文住宅・伊丹で家を建てるなら建築士とつくるオリジナルの住まい三協住建設備にお任せください。

MENU

おトクで賢いこれからの省エネの家 低炭素住宅

エアコンの温度や、コンセントの抜き差しはもちろん、太陽光発電による売電など、住まいの節電・省エネ対策は非常に身近で、多くの方が気にするポイント。

この制度の認定を受けた新築住宅には、住宅ローン減税をはじめとする多数のメリットがございます。
これから住まいを建てようとする方の中で、太陽光発電などの省エネ仕様にご興味のある方に是非ご活用いただきたい住まいです。

ローン減税などお得がいっぱい!

減税や金利引き下げなどメリットいっぱい!

住宅ローン減税の拡充

住宅ローン減税は、10年にわたり住宅ローンの年末残高の1%を所得税等から控除できる制度。
低炭素住宅なら控除額が通常より100万円増額され、最大500万円まで控除できます。

フラット35Sの金利引き下げ

長期固定金利ローン・フラット35をご利用になる場合、低炭素住宅なら当初10年間の金利を0.3%引き下げる「【フラット35】S(金利Aプラン)」が適用可能です。

登録免許税の税率引き下げ

住宅用家屋の所有権保存登記の税率が一般住宅特例の0.15%から0.1%に、所有権移転登記の税率が一般住宅特例の0.3%から0.1%に引き下げられます。

容積率緩和

自家発電設備や蓄電池、雨水利用設備など、低炭素住宅の認定基準に適合させるための設備等の設置面積は、延床面積の20分の1まで容積率算定時の延床面積に算入しなくても良いこととなります。

低炭素住宅の主な仕様 天井断熱180mm 常時換気システム 冷暖房はエアコン 外壁断熱100mm 連続する防湿気密層 床暖熱100mm 東西窓の日除け 南窓の軒ひさし 窓は複層ガラス
一級建築士による住まいの無料相談会 その他、住まいのことならなんでもお気軽にご相談ください!お問い合わせはこちら